御殿場ハウス 独身貴族専用 癖強い平屋リノベーション

2019年04月16日

築40年以上の平屋

とにかく古い。

☆リビングダイニング

ビフォー              アフター

ごっそり解体し,対面キッチンにしました。

一枚板のカウンター。余った材料で小物置きを作成

黒板クロスを使っているので自分好みに落書きしてカフェっぽくアレンジしてほしいですね。

その他のクロスは、ニュースペーパー柄、コルクボード柄で

床材は、古木っぽいフロアタイルでインダストリアルな雰囲気を演出

 

☆リビングダイニング(角度を変えて)

ビフォー              アフター

キッチンも全て解体し、キッチンの位置も変更しました。

ヘリンボーン柄のクロスでアメリカ西海岸をイメージ

グースネックのキッチン水栓がアクセントに

デニム柄のクロスを居間に選び、

居間とダイニングのパーテーションに無垢の格子を造作しました。

ちょっとした小物も飾れます。

無垢の格子にコンクリート打ちっぱなし風クロスの組み合わせ

以外に合うんです。

 

☆リビング

ビフォー              アフター

キッチン ダイニング 洋室1室 和室

ぜーんぶ一緒にして大きなLDKへ大変身

 

☆廊下

ビフォー             アフター

お風呂、勝手口、廊下全部解体しました。

廊下からリビングへのまっすぐなつながり

☆洋室

ビフォー(和室)        アフター(洋室)

洋室に変更

海外のデザイナーがデザインした壁紙をチョイス

 

☆キッチン

タカラスタンダードのシステムキッチン

キッチンの水栓おしゃれにすると全然豪華になります。

元々は、奥の窓にキッチンがくっついていたなんて思えないほど

キッチンがなじんでいる気がします。

 

☆洋室Ⅱ(和室から洋室に変更しました)

コンクリート柄に藍色のクロスをアクセントにしました。

ちょっぴり古い雰囲気ですよね。

 

☆玄関

 

☆洗面室

洗面化粧台は、クリナップ製

とてもお値打ちな商品ですが、クロスとあっていていい感じです。

トイレのドアが青色

☆トイレ

☆お風呂

タイルのお風呂からユニットバスへリフォーム

タカラのユニットバス、セントラルリフォームオリジナル仕様です。

☆外観

ビフォー

アフター

 

塗り壁と塗装で仕上げました。

つぎはぎだらけの外壁を塗り壁と塗装を組み合わせて

見た目をなるべくシンプルに御殿場海岸のイメージで仕上げました。

リフォームの難しさは、新しい,古いが隣り合わせになるので古い部分が強調されて古い部分が際立ってしまうのをいかにバランスよくリフォームしていくかがカギになります。

お客様がイメージしている絵と私達が描いている絵には大きなズレがあります。

そのギャップを解消しながらリフォームすることは、かなり難易度が高いです。

こればかりは、リフォームの経験値の高さがものをいうような気がします。

どこにお金をかけてどこまでリフォームするかは、予算との兼ね合いがありますが、やはりトータルコーディネイトが必要になります。

同じ金額でも、驚くほどビフォーアフターに変化が出ます。

ちなみにこのリフォームは、500万円以下でここまで現代風に仕上げています。

耐久性についても、高級な商材と比べても劣りません。

弊社は、リフォーム専門で一般のお客様はもちろん、賃貸マンション、アパート、ビル、テナント等様々な分野のリフォームを手掛けているため、それぞれの商材のメリットデメリットを把握し、それぞれの分野を融合させて綜合的なリフォーム提案をしています。

一生でリフォームを何度も経験する方は少ないと思います。

その少ない経験でいかに建物の資産価値を維持,もしくは資産価値を上げるかということに焦点を置きながらリフォームに取り組んでおります。

ぜひリフォーム、リノベーションはセントラルリフォームにご相談ください。