ビルの屋上防水

2019年07月12日

こんにちは、奥田です。
津市内にあるビルの屋上防水の依頼を受けました。
防水工事は建物を水漏れから守るため、屋上やバルコニーを中心に防水を行います。屋上は特に紫外線や雨で劣化していき防水機能も低下してしまいます。
防水には材料や工法で100種類以上あると言われていますがその中でも大きく分けて4種類をピックアップ致します。

上記の工法が特に多くの現場で使われていると思います。
今回はX-1.X-2工法のウレタン防水で施工致しました。まずお客様にどういう工法かしっかりお伝えしたいと思い、工法の流れが分かるサンプルを持って説明していきました。

X-1.X-2工法はどちらの工法も塗り重ね改修が可能で複雑な部位や建物にも施工が可能です。
施工前

施工後


完成です。
家のベランダ防水も重要で定期的にメンテナスすることにより水漏れから守ることができます。


これからもお客様に合った提案をしていきます。
小さなことでも大丈夫です。ぜひセントラルリフォームにご相談下さい。
ありがとうございました!!