見えない、細部までこだわる。

セントラルリフォームでは、日常生活では見えない、細部までこだわり、
リフォーム後の快適な生活をお約束します。

01

釘ではなくビス(ねじ)を使用して耐久性UP!

ビス(ねじ)を打ち終わった所です。釘ではありません。作業のスピードだけで考えれば、やはり釘の方が早いのですが、床に釘を打つと、年数が経つにつれて抜けてくる事があります。当社はその後の耐久性も考えてビスを使用しています。

02

床には必ず吸音材を!

吸音材が入っている床と、入っていない床では、下の階のお部屋への音の響きが全然違います!!
特にアパートやマンションは多くの方が密集して住むところ。日常生活でどうしても生じてしまう生活音が原因で、ご近所の方とトラブルにはなりたくないですよね?
音を立てずに生活するのも辛くないですか?
吸音材を入れることで階下への音漏れを防ぎ、快適な暮らしをご提供します。

03

細かな段差も修復!

段差や凸部は削り、凹部はパテ埋めなどで調整致します。
黒っぽく見えるのは、ベニヤ板のつなぎ目の段差を、床用のパテで下地処理しているからです。
フローリングを貼ってしまえば見えない部分ですが、細やかなところまで行き届いた施工ができるのは、今まで培ってきた経験があるからこそ!
長年リフォーム事業に携わってきた職人が、丁寧な仕事を心掛けています。

04

下地が違えば仕上がりも違う!

きれいにクロスを張り替えるには下地が大切です!
当社の職人がはがすとこの通り。前のクロスがきれいにはがされています。
(まだ張り替えていませんよ!)
前回の施工の関係でどうしてもきれいに剥がれなかった場合は、上からパテを掛けて凹凸をなくしてから施工致します。
下地から丹念に仕上げるからこそ、仕上がりの美しさや耐久性も違うのです!

05

スイッチカバー(スイッチプレート)の掃除!

スイッチカバーを普段から意識して掃除することはあまりないかと思いますが、クロスを張り替える際はスイッチカバーを外します。
目線の高さにあるので、汚れがとても目につきますね。クロスの張り替え後はきちんとスイッチのあった部分へ取り付けて、施工終了です♪
不況な世の中、スピード重視で手抜きな仕事が行われている現実。
中にはスイッチカバーを外したまま施工を終了してしまう業者さんも…
当社は最後の最後まで、丁寧を心掛けます。

06

和紙テープを使用します!

クロスとクロスの継ぎ目には、和紙テープを使用しています。
これを使うことで、クロスノリのなじみが悪い下地の場合にもジョイント部の開きを抑える効力が!
見えないところなのでなかなかお客様は気付かない部分ですが、施工後に差が現れます!
そういったところまで、当社はこだわります!!

07

不良在庫なし!安心できるリフォーム

当社ではアパート・マンションの入退去を数多く手掛け、他社と比べリフォーム件数が豊富です。あわせて、マーケティングによって在庫管理を行っているため、不良在庫を持たない運営を実現しています。

08

ゴミリサイクル80%以上!

リフォーム時に排出されるごみの量を極力減らし、80%以上はリサイクルに回しています。

リフォーム事例

中古住宅や古くなった我が家が、まるで新築のように大変身。
新しくキレイになるだけでなく、動線や使い勝手など機能面もアップし快適な生活空間に変身します。
毎日の生活を営む居住空間を、リフォームの力で美しく快適な住まいに変身させます!

まずはお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ・資料請求は、フォームまたはお電話にてご連絡ください。
リフォームから、水漏れ・編み戸の補修など、どんなことでもご対応いたします。
専門スタッフが、詳しくヒアリングさせていただきますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

0800-8889-110

営業・受付時間 : 9:00~17:30 / 定休日 : 日祝休み
本社
〒514-0811 三重県津市阿漕町津興213
リフォームスタジオ&レンタルスペースCENTRA
〒514-0803 三重県津市柳山津興626-4
四日市営業所
〒510-0892 三重県四日市市泊山崎町9−21

ホームプロ表彰2020 三重県完了件数1位

ホームプロ表彰2019 顧客満足優良会社表彰